HOME > 秦家サロン > 秦家親子会


2017.09.24(日)14:00〜16:30  
  『親
子で体験 〜お月見団子でお茶時間〜』 開催のご案内

日  時:2017年9月24日(日) 午後14:00〜16:30(終了予定)
参加費:大人1000円・子ども500円(小学生以上)
定  員:親子10組
                 ☆白の靴下をご持参下さい☆
申し込み先:秦家住宅
        電話:075-351-2565
        メールl:mail2565@hata-ke.jp

〜プログラム〜
14:00〜 秦家 店の間 集合
      ・お月見団子を作ります。
      ・縁側や床の間にお月見のしつらいを用意します。
      ・お茶時間
       屋根の上で見たお月さんの思い出話(話:住人)
       秋のお話を聞きましょう。(朗読:星野祐美子さん)
16:30頃  終了予定

 


お月見でお茶時間パンフレット
↑拡大クリック

親子会 

五感であそぶ!〜音・味・香り・見る・ふれる〜
                  次世代に伝えたい暮らしの知恵をみつけよう

築150年を経た秦家住宅は文化財ですが、今も住まいとして現役。
朝、起きると顔を洗って、朝ごはんを作り、掃除、洗濯、買い物、昼食、入浴(自動お湯張り(笑)
食べて、寝て、起きて・・、そうして ごく普通に暮らしています。
違っているのは、 受け継がれた暮らしの知恵の詰まった京町家の造りということ。

リズミカルな直線の連続の意匠はモダン、且つ機能的な格子。(あらためた見つめなおして、気づいたこと)
ほとんどの部屋が畳で、建具は襖や障子。
複数の神棚に祀られた神々。
うなぎの寝床 と呼ばれる通り庭に土間の炊事場。
床の間、仏壇のある和室(座敷)。
etc・・
昔ながらの家に住んでいると
自分以外の何か(人間、物、事)とのお付き合いもいろいろ。

先人の知恵が息づいている家でその住み心地を体感して頂ければ
親子会では秦家でのひひときの体験をとおして豊かな心を育んでいただければと願って開催しています。





           
  2013.10.26 2013.09.29 2013.08.17 2013.07.07 2013.06.23
  七輪で秋サバを焼く 小さなお茶会をしつらえる 送り火の心にふれる 船鉾の二階囃子 建具替えのお手伝い
  七輪で焼く秋サバ 小さな茶会をしつらえる 送り火の心にふれる 二階囃子を聞きに 建具替えのお手伝い
           
           
2013.03.17 2013.02.18 2013.01.06 2012.12.09 2012.11.24 2012.10.28
よもぎ団子を作ろう 聞香 七草粥 かぶら蒸し 茶歌舞伎 いぐさの香りどんな香り
よもぎ団子を作ろう。 「聞香」に挑戦する。 神様と過ごす 七草粥 かぶらむしを作ろう 茶歌舞伎 畳のいぐさどんな香り
           
           
2012.09.23          

土間で土いじり

         
土間で土いじり          
           
           
      2011.07.03 2011.06.19 2011.05.22
      二階囃子を聞きにいこう 建具替えのお手伝い 2011年5月22日
      二階囃子を聞きに行こ 建具替えのお手伝い 水無月を作ろう!

京都・下京 秦家住宅 〒600-8469 京都市下京区油小路仏光寺下ル太子山町594番地 TEL/FAX:075(351)2565  mail2565@hata-ke.jp

copyright hata-ke.2008.All rights reserved